65歳は新しい若さ!老後の備えは柔軟に変化に対応できることが大切

こんにちは、心色デザイナーの原美保子です。
今回は、65歳という年齢について考えてみたいと思います。65歳といえば、一般的には高齢者とされていますが、実は世界の65歳と比べたら、日本人の65歳はとても若いのです。

これは、日本人の平均寿命が世界一であることや、日本の医療や介護が優れていることなどが影響しています。

65歳になったら、定年退職をする人も多いでしょう。でも、定年退職をしても、まだまだ働きたいと思う人は少なくないと思います。

実際、60歳以上で働きたいと考える人は約4割もいます。働くことは、健康や社会とのつながりにも良いですよね。

そこで、これからの時代は、柔軟に、いつでも方向転換できるくらいのしなやかさが必要だと思います。苦手意識を捨てて、変化に対応できるように学び続ける姿勢が大事になってきます。

インターネットの普及によって、世界はどんどん変わっていき、私たちの生活や仕事に大きな影響を与えています。

老後の備えと言っても、一口には言えませんが、3つの観点から具体的に見ていきましょう。

目次

1,健康面の変化に備える

健康は老後の最大の財産と言われます。健康であれば、自分の好きなことを楽しめますし、仕事もできます。そのためには、定期的な健診や適度な運動、食生活の見直しなどが必要です。

散歩やストレッチ、野菜や果物を多く摂る食事などに心がけ、健康に気をつけることは、自分のためだけでなく、家族や社会のためにもなります。

2,家族の変化に備える

家族は、老後の支えとなる大切な存在です。しかし、家族も変化します。子供は巣立っていきますし、配偶者は退職します。親は高齢になって介護が必要になるかもしれません。

家族の変化に備えるためには、事前に話し合いや準備をすることが大切です。子供と定期的に連絡を取ったり、配偶者とは趣味や旅行などを共有したり、万が一のときのために、介護施設や保険などを調べておくことも備えになります。

家族との関係を大切にすることは、老後の幸せにつながりますね。

3,お金の面での変化に備える

お金は、老後の不安の一つです。定年退職後の生活費や医療費、介護費などを見積もることが必要です。貯蓄や投資などで資産形成をしていくことも備えになります。

しかし、投資はリスクがあります、自分の目的やリスク許容度に合わせて、分散投資や長期投資などをすることが大事です。

お金の面での備えは、自分の老後の生活スタイルに合わせて、計画的に行うことが必要です。

時代の変化に対応できるように学び続けよう

老後の備えは、健康面や家族の変化、お金の面など、様々な観点から考える必要があります。しかし、どんなに備えても、時代が変わってしまうと通用しなくなることがあります。

例えば、老後は「年金」があるから大丈夫だと誰もが信じていた時代がありました。しかし、今は年金制度の破綻や減額の危機がささやかれています。年金だけに頼るのは危険です。

これからの時代は、柔軟に、いつでも方向転換できるくらいのしなやかさが必要です。特に、パソコンやスマホ、SNSやネット環境などは、どんどん変化していきます。

これらの技術は、私たちの生活や仕事に大きな影響を与えます。難しく考えないで、どんどん使ってみることが大事です。

そして、通信環境はお金をかける部分だと認識しましょう。今は、スマホを持っていない人を探す方が難しいくらい、みんな持っています。

30年前は、支払うことのなかった通信費を私たちは支払っています。ないとすごく不便になってしまいます。

最近は、通信環境が整わないと大学で勉強できなかったりすることもあるくらい、通信環境は、私たちの知識や情報の入手に欠かせないものになってきています。

65歳になっても、苦手意識を捨てて「知らない」からできないだけなので、学んでいくことを勧めます。80歳になっても現役で、家にいながらネットでいくらでも仕事ができる時代にこれからなっていくと思います。

65歳は新しい若さ!老後の備えはカラーセラピーで

カラーセラピーとは、色の力を使って心を癒すセラピーです。老後の備えは、健康面、家族の変化、お金の面から考える必要がありますが、カラーセラピーはそれらの3つの観点からもメリットがあります。

健康面は、色で自律神経を整えて、ストレスや疲労を軽減し、免疫力や代謝を向上させます。色々な色をバランスよく楽しむことで、健康な人生をエンジョイします 。

家族の変化には、色の意味や効果を知ることで、自分を好きになったり、自信を持ったり、家族や友人とのコミュニケーションもスムーズになります。カラーセラピーで、家族との関係を良好に保ちましょう 。

お金の面では、色で気分やモチベーションを高めて、仕事や趣味に積極的になれます。仕事の能力や成果が向上すれば、収入も増えるかもしれません。趣味の楽しみや充実感が増せば、生活の質も向上します。カラーセラピストになって、オンラインで世界中の人の役に立つこともできます。

まとめ

65歳は新しい若さだと思っています。老後の備えは、健康面や家族の変化、お金の面など、様々な観点から考える必要があります。

しかし、それだけでは不十分です。難しく考えないで、どんどん使ってみることが大事です。そして、通信環境はお金をかける部分だと認識しましょう。

カラーセラピーは、3つの観点からもメリットがあり、老後の生活を豊かにするための有効な手段の一つです。

カラーセラピーに興味がある方は、ぜひ試してみてください。

1日でカラーセラピストについてはこちらをご覧ください
カラーセラピスト講座
カラーセラピーシステムについてはこちらをご覧ください。
「TCカラーセラピー講座一覧

他のカラーの講座を知りたい方はこちらをご覧ください
カラーコンサルタント虹輝心公式サイト

関連記事

  1. 空には枠はない

  2. 自分へのご褒美で銀座方舟大吟醸店へ!ヒーリングカラーを決める…

  3. 金星探査機「あかつき」が明かす金星の大気の色と地球の未来

  4. 色で彩るお月見:中秋の名月とスーパームーンの魅力!

  5. 終戦70年の今日、皆さんは如何がすごしましたか?

  6. 「ろいろなまなざしBBQ交流会」開催

TCカラーセラピーの講座コース
LINEでお友達登録
カラータイプの講座コース
オンラインカウンセリングで予防対策

アーカイブ