【TCカラーシステム】オンラインで学べるカラーセラピーの魅力

カラーセラピーには、色々なシステムがありますが、今回はTCカラーというシステムについてご紹介します。

TCカラーセラピーは、色彩心理をベースとしたカウンセリングのツールとして1994年に誕生し、何度も改良を重ね、家族や周囲の人を癒すことを目的とした、14本のカラーボトルつきで、1日で認定資格が取得できます。

心色で人生を変える!埼玉県さいたま市を拠点に、対面だけでなくオンラインでも、これまでに2000人以上の方にカラーセラピー講座や色の魅力をを伝えてきた、虹輝心カラースクールの原美保子が、

TCカラーシステムの全ての講座が当スクールでは、オンライン(ZOOM)でリクエスト開講できることと、オンラインで学べるメリットや注意点についても解説します。

目次

TCカラーセラピーシステムとは

初心者から上級者までステップアップできるというところです。最初はテキストを見ながらカラーセラピーができますが、

さらに色の意味を深く理解したいと思ったら、マスターカラーセラピスト講座という中級コースがあります。そして初心者の講座が開講できるトレーナー講座という上級コースがあります。

また、2023年から新システムがスタートして、初級講座と中級講座と公式勉強会全10回が教えられる、準マスタートレーナというコースがあります。

他にも第3のセッションヴィジョンスパイラル講座や、第4のセッション願いを叶えるカラーセラピー講座や、アソシエーションカード講座、才能発見講座など、

全ての講座が、虹輝心カラースクールでは、オンライン(ZOOM)でリクエスト開講できます。

インフィニティカードとは

中級コースでは、色の意味を暗記しなくても、使いながら覚えられる、副教材のインフィニティカードというツールを使いながら、相手の話をちゃんと聴けるように、色の通訳の仕方を学んでいきます。

このカードのことを色彩言語カードといい、色の意味がキーワードで書かれていて、14色につき各8枚あります。

このコースでは、カラーボトルとインフィニティカードを使って、色のメッセージを伝えることがでますが、カードは印刷インクで作られているので、カラーボトルの色と完全に一致しない場合があります。

そのため、色の意味が分からない段階では、色とカードが一致しないまま使ってしまうと、色のメッセージが正しく伝わらない可能性があるので、

当スクールでは講座内で、カラーボトルとインフィニティカードの色合わも兼ねて、使い方のレクチャーしています。

また、インフィニティカードを使いながらカラーセラピーをすることで、自然に色の意味を覚えられるようになるので、カウンセリングのスキルが向上します。

相手の方に選んでもらうというこのカードは、心の悩みや問題を解決するための気づきとなり、感情や思考に影響を与えます。

色の効果を活用して、心を浄化したり癒されたりして、バランスを整えるサポートをしてくれます。

オンラインで学べるカラーセラピーのメリットと注意点

TCカラーセラピーの全ての講座が、当スクールではオンライン(ZOOM)でリクエスト開講できるということをご存知でしょうか?オンライン受講は、以下のようなメリットがあります。

  • 交通費や時間の節約ができる:自宅や好きな場所で学べるので、移動の手間やコストがかかりません。また、講座の日程や時間も自分の都合に合わせて調整できます。
  • 講師の選択肢が広がる:。オンラインであれば、地域や距離に関係なく、好きな講師に教えてもらうことができます。
  • 自分に合った講師を見つかる:講師の経験や得意としていることによって、カラーセラピーの学び方や感じ方が変わります。自分の目的にあった講師を選べます。
  • オンラインサロンに参加できる:同じ講座を受けた人や他の講座を受けた人と繋がることができるコミュニティでは、カラーセラピーの情報や経験を共有したり、質問や相談をしたり、フィードバックや励ましあったりできるので、学びを深めるだけでなく、仲間や支えになる人を見つけることもできます。

オンライン受講は、以上のようなメリットがありますが、注意点もあります。以下のことに気を付けてください。

  • インターネット環境や機器の確認:安定したインターネット環境と、ZOOMが使えるパソコンやタブレットやスマホが必要です。事前にインターネットの速度や接続状況をチェックし、ZOOMの設定や操作方法を確認しておきましょう。また、カラーセラピーでは色の見え方が重要なので、画面の明るさや色合いを調整することも忘れないでください。
  • 学習環境に気を付ける:自宅や好きな場所で学べるというメリットがありますが、それと同時に、周囲の音や光や温度などの影響を受けやすくなります。学習環境に気を付けて、集中力やモチベーションを保つようにしましょう。
  • 実践的な学びを心がける:色の意味を知るだけでなく、色を使ってコミュニケーションすることが大切です。実際にカラーボトルやインフィニティカードを使って、自分や他人とカラーセラピーを行う練習を心がけてください。また、オンラインコミュニティに参加して、他の人とカラーセラピーの経験や感想を交流することも有効です。

まとめ

今回はTCカラーというシステムについてご紹介しました。初心者から上級者までステップアップできるようになっています。

最初はテキストを見ながらカラーセラピーができ、さらに色の意味を深く理解したいと思ったら、マスターからセラピスト講座、講師になりたかったら上級コースがあります。

中級コースでは、14色の色の意味を詳しく学び、インフィニティカードとい色の意味を表すキーワードが書かれたカードとカラーボトルを使って、色のメッセージを伝えます。

当スクールは、講座内では、カラーボトルとインフィニティカードの色合わせをしながら使い、自然に色の意味を覚えられるような使い方をレクチャーしています。

TCカラーの全ての講座がオンライン(ZOOM)でリクエスト開講できるので、交通費や時間の節約、講師の選択肢の広がり、オンラインサロンコの参加などのメリットがあります。

しかし、インターネット環境や機器の確認、学習環境や時間管理の注意、実践的な学びの心がけなどの注意点もあります。オンラインで学ぶ場合は、これらのことに気を付けて、集中力やモチベーションを保つようにしましょう。

カラーセラピーといっても色々なシステムがあるということを知って、自分に合ったシステムを選ぶことができるようになりましょう。

TCカラーセラピーシステムにご興味のある方は、「こちら」ご覧ください。

ぜひ「TCカラーセラピスト講座」にご参加くださいね。多くの方にカラーセラピーの力と魅力をお伝えできれば幸いです。

関連記事

  1. 色の補色で自分を知る!セラピストの勉強会で奥深さを体験しよう…

  2. 【大宮】カラーセラピー仲間と新春交流会を開催しました!

  3. カラーセラピーで学び直し!人生100年時代に役立つ色の哲学

  4. カラーメディテーションでストレス解消 !マスターカラーセラピ…

  5. 【TCマスターカラーセラピスト講座】色彩心理で心のケアを学ぶ…

  6. 大宮!カラーセラピー勉強会【色で心を癒す非言語コミュニケーシ…

TCカラーセラピーの講座コース
LINEでお友達登録
カラータイプの講座コース
オンラインカウンセリングで予防対策

アーカイブ