カラーセラピー講師のための市民講座・公民館講座の作り方

こんにちは。色彩のスペシャリスト!カラーコンサルタント虹輝心(コウキシン)スクールの原美保子と申します。埼玉県さいたま市を拠点に、対面だけでなくオンラインでも、これまでに多くのカラーセラピーのトレーナー講師を育ててきました。

カラーセラピーのトレーナーになったばかりの方や、これからなろうと考えている方は、自分の学んだことをどうやって人に伝えるか悩んでいませんか?

この記事では、TCカラーセラピーの開発者SAIKO先生のメルマガから引用した内容をもとに、市民講座や公民館講座の作り方や講師としての活動のコツをお伝えします。

カラーセラピーの知識を社会に還元することで、自分自身も成長し、やりがいを感じることができます。

目次

カラーセラピーの資格は紙切れではない

SAIKO先生の「新米講師が仕事をして行くには」を参考にしています。 以下、引用部分です。

”カラーセラピーの資格は、ただの紙切れではありません。何の経験もない人がスタートを切ろうと思った時に、 50時間学んでいる証明があると知識レベルの1つの目安になります。たかが資格、されど資格。
カラーセラピーで学んだ知識を生活や身近なことに落とし込んで、 誰かに役立つ情報として、発信して欲しいなと思います。例えば、誰かがそれを読んで感動したり、役に立ったり、癒されたりしたら それが、社会貢献の1つになるからです”

私も、TCカラーセラピーのトレーナー講師になってから、 ブログやインスタで色の情報やセラピーの方法を紹介してアウトプットしています。

トレーナーになってすぐに講座を開講する必要はありません。 まずは、自分の学んだことを役立つ情報として、発信することもアウトプットになります。

 そうやって、学んだことをアウトプットすることで、 自信をつけたり、知識を定着させたりすることができます。 そして、それが誰かの役に立ったり、感動したり、癒されたりすると、 それは社会貢献にもつながります。

発信力と講師力を磨く

以下引用部分です。

”TCカラーセラピーのトレーナーになった方には、 ぜひ、カラーセラピーで学んだ知識を生活や身近なことに落とし込んで、 発信力や講師力を磨く必要があります。 その一つの方法が、 自分の発信している情報をセミナーとして、 公共団体や企業、市民活動、教育の場、子育て支援などで講師として伝えることです。
これは、ネットの発信と地元での講師活動の両方を行うことで、 自分の存在や価値を知ってもらうことにつながります。 あなたが生き生きと「講師」として活動している姿を誰かが見ています。そこから少しずつ仕事の依頼が来ます ”(SAIKO先生のブログ

私は2015年にカラーセラピーのトレーナー講師になり、 公共団体や市民活動、子育て支援などで講師活動を始めました。 最初は自分から積極的に声をかけたり、 無料や格安でやったりすることもありましたが、 そうして知名度や自信をつけていきました。

少しずつ、講師としてのファンが増えて来て、 カラーセラピーの資格講座にも参加してくれる人が増えました。 今でも、生徒さんのニーズや要望に応えられるように、 常に学び続けています。 それが、カラーセラピーを仕事にするというビジネスのコツだと思います。

カラーセラピー講師のための市民講座・公民館講座の作り方

これからトレーナーになって活動しようとされている方や、カラーセラピーの講師の資格を持っている方は、発信している情報をセミナーとして、 市民講座や公民館講座などで講師として教えることができます。

カラーセラピーの知識や技術を広めるだけでなく、自分のスキルや収入をアップするチャンスでもあります。

しかし、市民講座や公民館講座を開催するには、以下のようなことを考える必要があります。

  • 企画書の書き方
  • ターゲット設定
  • テーマやタイトルの決め方
  • 構成や進め方
  • 資料作成のコツ
  • 経歴書の書き方
  • 料金や謝礼の相場

市民講座や公民館講座の開催には、主催者や開催場所によって異なるルールや条件があります。これらのことを知らないと、トラブルになる可能性もあります。

そこで、カラーセラピー講師のための市民講座・公民館講座の作り方を個別相談でお伝えしています。

あなたの状況や目的に合わせて、市民講座や公民館講座の作り方を具体的にアドバイスします。また、市民講座や公民館講座の開催に関する質問にもお答えします。

まとめ

カラーセラピーのトレーナー講師になった方は、自分の学んだことを人に伝えることが大切です。しかし、それは簡単なことではありません。

そこで、この記事では、TCカラーセラピーの開発者SAIKO先生のメルマガから引用した内容をもとに、市民講座や公民館講座の作り方や講師としての活動のコツをお伝えしました。

これらのノウハウを参考にして、あなたもカラーセラピーの講師として一歩踏み出してみませんか?私も、カラーセラピーのトレーナー講師からステップアップした経験をもとに、あなたをサポートします。

私が開催する「カラーセラピー講師のための市民講座・公民館講座の作り方」の個別相談にご興味のある方は、ぜひお問い合わせください。あなたのご参加をお待ちしています。

カラーセラピーの知識を社会に還元することで、自分自身も成長し、やりがいを感じることができます。

個別相談は、オンラインで行いますので、どこからでも受けることができます。時間は、60分で、料金は、10,000円(税込み)です。市民講座や公民館講座を開催するためのノウハウやコツを学ぶことができます。

お問合せから、ご希望日時(60分)第3希望まで、こちらかかご連絡ください。折り返しご連絡いたします。

カラーセラピーの講師になって、社会にカラーセラピーの素晴らしさを広めましょう。


カラーセラピーにご興味のある方はこちらをご覧ください
「TCカラーセラピー講座一覧

他のカラーの講座を知りたい方はこちらをご覧ください
カラーコンサルタント虹輝心公式サイト

関連記事

  1. カラーセラピーで学び直し!人生100年時代に役立つ色の哲学

  2. 【TC個人セッション練習会】 カラーセラピーで感性を磨こう

  3. 【カラーセラピスト講座でネイリストさんが感じたこと】

  4. カラーセラピーが上達しない人のやっている3つの「無い」

  5. 【TCトレーナー講座】~講師という仕事の魅力~

  6. 「こうあるべき」を手放すカラーセラピーの魅力とは?

TCカラーセラピーの講座コース
LINEでお友達登録
カラータイプの講座コース
オンラインカウンセリングで予防対策

アーカイブ