【色育で心を育てる】色育アドバイザーになって自分も周りも幸せに

こんにちは、色のスペシャリスト心色ミホです。さいたま市虹輝心スクールを主宰し、色育アドバイザー養成講師として、対面やオンラインで色の魅力をお伝えしています。

色育とは、色の持つ力を活用して、子どもから大人まで、集中力や想像力、コミュニケーション力などの必要な3つの能力を育む心の教育法です。

色育アドバイザーとは、この3つの教材を使って、色育講座を開催できる先生のことです。

先生になるには、日本色育推進会が認定する色育アドバイザーの資格が必要です。

今回、色育アドバイザーの資格を取得されたのは、元保育士で現在子育て支援をされている方です。

色を使ってコミュニケーションすることで、心が豊かになったと感想をお寄せくださいました。

目次

色育とは?

色育とは、色の持つ力を活用して、子どもから大人まで、集中力や想像力、コミュニケーション力などの3つ力を育む教育法で、3つの教材があります。

  • 絵本みてみて:集中力を育む、字のない絵本です。親子で自由にストーリを作ったり、補色残像体験で集中力を育みます。
  • ぎゅっとくんカラーカード:コミュニケーション力を育みます。9色のぎゅっとくんカードを使って、カラーセラピーをしたり、色の意味を学んだり感じたり、大人も子供も一緒に楽しめる、色のゲームや色のクイズ、色の話題づくりなどを行えます。
  • ぎゅっとくんのカラーダイアリー:想像力を育組みます。小さなサイズですが、日記帳のような使い方もできます。A5サイズのお試し版は、2人で1組になって、色のプレゼントをする体験ができます。気持ちを色で表現したり、コラージュ、メッセージなど自由に作れます。

これらの教材を使って、色を通じて自分や他者の心を感じる力を育むことができます。

色育アドバイザーの資格とは?

色育アドバイザーとは、色育の3つの教材を使って、色育講座を開催できる先生のことです。

先生になるには、日本色育推進会が認定する色育アドバイザーの資格が必要です。

色育アドバイザー養成講座では、色育の教材の使い方や色育講座の開催方法などを学べます。

教材は、その使い方がマニュアル化されているので、初めての方でも安心して色育講座を開催できます。

また、色育講座は、自宅やオンラインで、開催することができ、子どもや親子、大人など、様々な対象者に向けて行うことができます。

講座を通して、多くの人に色育の魅力を伝えることができます。

色育アドバイザーになった方の声

今回、色育アドバイザーの資格を取得されたのは、元保育士で現在子育て支援をされている方です。色を使ってコミュニケーションすることで、心が豊かになったと感想をお寄せくださいました。

「色育を通して、保育士時代に感じていた子どもたちの問題点や、自分の子育ての悩みを解決できたということです。また、子どもたちの気持ちや考え方を引き出すことができました。そして、自分自身も色の感じ方や色の好みに気づくことができました。色育の先生として、自宅やオンラインで、色育講座を開催することで、多くの人に色育の魅力を伝えることができます。情報過多の時代に、色を通じて自分や他者の心を感じる力を育むことができる素晴らしい教育法です。」

まとめ

色育は、色の持つ力を活用して、子どもから大人まで、集中力や想像力、コミュニケーション力などの必要な3つの能力を育む教育法です。

色育アドバイザーとは、色育の3つの教材を使って、色育講座を開催できる先生のことで、日本色育推進会が認定する色育アドバイザーの資格が必要です。

色育アドバイザーになると、自宅やオンラインで、色育講座を開催することができ、多くの人に色育の魅力を伝えることができます。

情報過多の時代に、色を通じて自分や他者の心を感じる力を育むことができる素晴らしい教育法です。

興味のある方は、ぜひ色育アドバイザー養成講座にご参加ください。色育で心を育てて、自分も周りも幸せになりましょう。

関連記事

  1. 低学年向けの「色育教室」

  2. 「色育アドバイザー養成講座」開催。

  3. 大人のための色育講座で子どもとの関係を深めよう

  4. 色育新教材勉強会「想像力ワーク」

  5. 色育アドバイザー誕生

  6. 色で心をつなぐ!大人のための色育講座

TCカラーセラピーの講座コース
LINEでお友達登録
カラータイプの講座コース
オンラインカウンセリングで予防対策

アーカイブ