心色デザインとは?カラーセラピー×アロマキャンドルで心に笑顔を!

こんにちは。色と香りは、私たちの心と身体に大きな影響を与えます。色は視覚から、香りは嗅覚から入ってきて、脳の中で処理され、感情や記憶に関わります。

この2つを組み合わせることで、相乗効果を得ることができます。この組み合わせは、自分の気持ちや潜在的な望みに合わせて、ヒーリングカラーとアロマオイルを選ぶことが大切です。

ただ好きな色や香りを楽しむのではなく、自分に必要なメッセージを色×香りで受け取ることで、継続的に心のバランスを整えることができます。

このブログでは、私が心色デザイナーとして行っているカラーセラピーとアロマキャンドルの組み合わせについて、その効果やおすすめの色と香りの例をご紹介します。

色と香りで、あなたの心に笑顔と癒しを届けます。

目次

心色デザイナーとは?

心色デザイナーとは、私が自ら名付けたオリジナルの肩書きです。

色の持つ心理的な影響を利用して、心に光を届け、クライアントの心の状態や潜在的な望みに気づくサポートをし、心のバランスを整えるカラーセラピーを行うとともに、自分らしくく輝くためのデザインをご提案しています。
今回は自分の色にあわせた香りをデザインすることで、心に笑顔や癒しを届ける活動の一部をご紹介します。

私は、色と香りが大好きで、それぞれに特徴的なメッセージやイメージがあることに興味を持ちました。色香は、人の感覚や感情に直接働きかけます。

色は視覚から、香りは嗅覚から入ってきます。これら五感の刺激は、脳の中で処理され、心や身体に影響を与えます。

それらの相乗効果を活かして、クライアントの心に素敵な刺激を与えたいと思い、カラーセラピーとアロマキャンドルを組み合わせた、その方に必要なメッセージを色×香りに込めてデザインしています。

アロマキャンドルとは?

アロマキャンドルとは、香り付きのろうそくのことで、火を灯すと香りが広がります。

エッセンシャルオイルという、植物から抽出された天然由来の原液に香料・キャリアオイル・無水エタノールなどが添加されている製品を指します。

より自然に近いものがお好みの場合は、100パーセント天然由来のエッセンシャルオイル(精油)がお勧めです。

キャンドルは、香りだけでなく、火の揺らぎや暖かさも心地よく感じられます。

お好みの精油を使うことで、リラックス効果やリフレッシュ効果など、様々な効果が期待できます。

カラーセラピー×アロマキャンドルの効果

カラーセラピーとアロマキャンドルを組み合わせると、色と香りの相乗効果で、心と身体のリラックス効果を高めることができます。

私は、虹輝心スクールでカラーセラピーを受けていただいた後に、今一番必要な、あるいは大切にしたいメッセージを1つだけ選んでもらい、その意識付けの色としてヒーリングカラーをご提案させていただいております。

ヒーリングカラーとは、自分の心の状態に合わせて、色彩のエネルギーを使って心を癒したり、望みをかなえるサポートしたりすることをいいます。

例えば、自分に自信がないと感じている人には、赤やオレンジなどの暖色系のカラーが気になるということがあります。これらの色は、活力や情熱を与え、気力や自信を高める効果があります。

逆に、イライラやストレスが溜まっている人には、緑や青などの寒色系の色が安心感や安定感を与え、リラックスや癒しを与える効果があったりします。

色と香りを組み合わせるときは、自分の気持ちや潜在的な望みに合わせて、ヒーリングカラーとアロマオイルを選ぶことが大切です。

ただ好きな色や香りを楽しむのではなく、自分に必要なメッセージを色×香りで受け取ることで、継続的に心のバランスを整えることができます。

おすすめの色と香りの組み合わせ

では、お疲れの場合の癒しの色とそれと連動するアロマオイルのご紹介をさせていただきますので、思い当たる方は参考にしてみてくださいね!

緑×ローズ

緑は、癒しや自然を表す色で、心身のバランスや調和を高める効果があります。

ローズは、フローラルで甘い香りで、リラックスや癒しを与えるとともに、愛や優しさを高める効果があります。

緑とローズの組み合わせは、人間関係のストレスを癒すときにおすすめです。

緑色のアロマキャンドルに、ローズのエッセンシャルオイルを数滴垂らして、火を灯してみてください。緑の光とローズの香りが、あなたの心を優しく包み込んでくれます。

青×ラベンダー

青は、落ち着きや安らぎを表す色で、冷静さや知性を高める効果があります。

ラベンダーは、フローラルで優しい香りで、リラックスや癒しを与えるとともに、落ち着きや安らぎを高める効果があります。

青とラベンダーの組み合わせは、心を静め落ち着きたいときにおすすめです。

青色のアロマキャンドルに、ラベンダーのエッセンシャルオイルを数滴垂らして、火を灯してみてください。青の光とラベンダーの香りが、あなたの心を静かに癒してくれます。

紫×フランキンセンス

紫は、夢やスピリチュアルなことを表す色で、直観力や創造力を高める効果があります。

フランキンセンスは、ウッディで甘い香りで、リラックスや癒しを与えるとともに、直観力や創造力を高める効果があります。

紫とフランキンセンスの組み合わせは、夢に向かい、実現するアイデアを出したりするときにおすすめです。

紫色のアロマキャンドルに、フランキンセンスのエッセンシャルオイルを数滴垂らして、火を灯してみてください。紫の光とフランキンセンスの香りが、あなたの心を豊かにしてくれます。

白×レモン

白は、無限の可能性や自由を表す色で、リセットや手放しや解放を表す色です。

レモンは、すっきりとした香りで、リフレッシュやデトックスを与えるとともに、純真さや清潔感を高める効果があります。

白とレモンの組み合わせは、リセットしたり、手放したり、解放するのにいいと言われています。

白色のアロマキャンドルに、レモンのエッセンシャルオイルを数滴垂らして、火を灯してみてください。白の光とレモンの香りが、あなたの心を開放してくれます。

安全に楽しむお勧めは、キャンドルウオーマーランプ!

アロマキャンドルを使うときは、火の扱いにご注意ください。火事ややけどの危険がありますので、常に目の届くところで使用し、危険の内容に扱ってください。

また、アロマキャンドルの煙や香りが苦手な方や、ペットや小さなお子様がいる場合は、使用を控えるか、換気を良くしてください。

安全に楽しむお勧めは、キャンドルウオーマーランプです。キャンドルウオーマーランプとは、電気で温めることで、アロマキャンドルの香りを広げる器具です。

火を使わないので、安心して使用できます。香り付きの市販のものが売っていますので、気軽に楽しめます。

まとめ

色と香りは、人の感覚や感情に直接働きかけるもので、色は視覚から、香りは嗅覚から入ってきます。これらの刺激は、脳の中で処理され、心や身体に影響を与えます。

この相乗効果を活かして、心に素敵な効果を与えたいと思い、カラーセラピーとアロマキャンドルを組み合わせた、その方に必要なメッセージを色×香りに込めてデザインしています。

この組み合わせは、自分の気持ちや潜在的な望みに合わせて、ヒーリングカラーとアロマオイルを選ぶことが大切です。

ただ好きな色や香りを楽しむのではなく、自分に必要なメッセージを色×香りで受け取ることで、継続的に心のバランスを整えることができます。

それでは、今日はこの辺で失礼します。色と香りで、あなたの心に笑顔と癒しを届けます。

ご自身のライフスタイルに合わせて!

色と香りは、あなたの心と身体に素敵な効果を与えてくれます。ご自身のライフスタイルに合わせてお好みのものを組み合わせてデザインを楽しんでください。

自分に必要なメッセージを色×香りで楽しみたい方はこちらまでお問合せください。

アロマの資格をお持ちの方は、カラーセラピスト講座を受講することで、色と香りの相乗効果を活かした心の癒しやサポートを提供できるようになります。

色彩心理と色の掛け合わせやセッションと香りを組み合わせたオリジナルメニューを作成する方法を学ぶことができます。

講座内では、あなたの目標やニーズに合わせて、オンリーワンの活躍ができるようにコンサルティングを盛り込みながら、色々なことを聴いていただける環境を提供させていただいております。
カラーセラピスト講座の詳細は[こちら]からご覧ください。
オンラインでの受講も可能ですので、ご自宅やご都合の良い場所で学ぶことができます。

関連記事

  1. 色で彩る新年の抱負!色彩心理で目標達成のコツ

  2. 【色彩脳育レッスン】やる気が出ないあなたの心を色でデザインす…

  3. 色が教えてくれる【自分の心の声】

  4. 新年の計をカラーカードで決めよう

TCカラーセラピーの講座コース
LINEでお友達登録
カラータイプの講座コース
オンラインカウンセリングで予防対策

アーカイブ