【埼玉県】カラータイプカードで個性や心理を学ぶインストラクター講座

こんにちは、色のスペシャリスト原 美保子です。

カラータイプカードとは、色彩心理学を基にした性格診断システム「カラータイプ®」をカードにしたものです。

人の個性や嗜好を4タイプ13色52のキーワードで表現し、自分や他者の理解を深めることができます。

また、コーチングや研修などで活用することで、コミュニケーションやチームビルディングを楽しく効果的に行うことができます。

このカラータイプカードを使って、インストラクターとして有料でお仕事できるようになるための資格が「カードワーク・インストラクター」です。

この資格を取得するには、カラータイプ認定講座を終了した方が対象となる、カードワーク・インストラクター認定講座を受講する必要があります。

今回は、カラータイプアドバイザ講座を受講した方の、ブラッシュアップの講座についてご紹介します。

目次

カードワーク・インストラクター認定講座とは

この講座では、カラータイプカードを使った19種類のカードワークを紹介したテキストを使っていきます。

カードワークは、知る・探る・鍛える・広げるの4つのパートに分類されており、目的や状況に応じて使い分けられます。

カードワークの一例として、以下のようなものがあります。

  • 自己紹介ワーク:カラータイプカードを使って、自分の個性や好きなことを紹介します。他者との共通点や違いを発見することで、コミュニケーションのきっかけになります。
  • キャラクターゲーム:歴史上の人物や、架空のキャラクターを作ります。キャラクターの性格や特徴を伝えて当ててもらいます。それにより、自分や他者の個性を理解することができます。
  • 7並べワーク:トランプのように、順番にカードを並べていき、自分らしいカードを選んでいきます。そしてその理由を伝えることで、自分を客観的にみることができ、感情の整理や、自分の成長や変化を認識することができます。
  • 頭の中の断捨離ワーク:自分の頭の中にある悩みや問題を整理します。解決策や行動プランを考えることで、気持ちをスッキリさせることができます。

これらのカードワークの使い方はほんの一例で、自分で自由にアレンジして使っていただくこともでき、家庭や職場で活用できるだけでなく、研修やセミナーなどでインストラクターとして指導できるようになります。

インストラクターとしてのスキルやノウハウを学ぶことで、カラータイプカードを使って有料でお仕事できるようになります。

認定講座の受講条件

カードワーク・インストラクター認定講座の受講条件は、カラータイプ認定講座を終了した方です。

カラータイプ認定講座は、カラータイプ®の基礎知識や診断方法を学ぶ講座で、カラータイプ®の簡易版を無料で行えるようになります。

カラータイプ®の詳細版を有料で行いたい場合は、カラータイプ2級の資格が必要になります。

リアル対面(オフライン)や、Web受講(オンライン)で講座が受講できます。

この認定講座を受講すると、カードワーク・インストラクターの称号と認定証が発行されます。

この称号と認定証は、カラータイプ協会と共同でカラータイプ®診断システムを開発した会社(株)プロセスコンサルティングが発行しています。

まとめ

カラータイプカードは、色彩心理学を基にした性格診断システム「カラータイプ®」をカードにしたもので、自分や他者の理解を深めたり、コーチングや研修を活性化したりできます。

カードワーク・インストラクターは、カラータイプカードを使って有料でお仕事できるようになる資格で、カラータイプ認定講座を終了した方が受講できます。

カードワーク・インストラクター認定講座では、家庭や職場で活用できる19種類のカードワークを紹介しその活用法が実践的に学べます。

カラータイプにご興味のあるかたはこちらをご覧ください
心理!カラータイプアドバイザー認定講座

カードワークインストラクター講座

カラータイプの他の講座

関連記事

  1. 節分の鬼の色で自分の心を見つめ直そう!カラータイプ®で性格分…

  2. 【さいたま大宮】カラータイプで子どもの個性を引き出す!

  3. 【さいたま大宮】色で性格を分析するカラータイプ®講座

  4. 八潮市柳之宮【カラータイプアドバイザー認定講座】開催

  5. カラータイプで自分のストレスを見極める!オンライン診断でスト…

  6. 【カラータイプ®で自分や周りの人の性格を色で分析する講座】

TCカラーセラピーの講座コース
LINEでお友達登録
カラータイプの講座コース
オンラインカウンセリングで予防対策

アーカイブ