ブルーのカラーメッセージに耳を傾けてみませんか?

こんにちは、カラーセラピスト養成講師の原 美保子です。
このブログでは、色の持つ力や効果についてお伝えしていきます。
今回は、ブルーのメッセージとカラーセラピーについてご紹介します。

ブルーは空や海の色で、自然の美しさや広がりを表します。ブルーは心を開いてくれる色であり、人との関係を大切にし、調和や協調を求める色でもあります。ブルーは感情をコントロールできる色であり、冷静で理性的な判断をする色でもあります。ブルーは信頼できる色であり、誠実でまじめな態度を示す色でもあります。

ブルーにはさまざまなカラーメッセージがありますが、共通して言えることは、ブルーは心が広くて優しくて落ち着いた人を表す色だということです。ブルーの人は信頼できる人ですが、自分にも他人にも厳しすぎないように気をつけましょう。

このブログでは、ブルーのカラーメッセージについて、詳しくお話しします。ブルーが好きな方、気になる方は最後まで読んでくださいね。

目次

ブルーのカラーメッセージと歴史

ブルーは空の色で、平和の象徴です。空は高く広く、自由で穏やかなイメージを持ちます。ブルーはそんな空のように、心が広くて優しくて落ち着いた人を表します。

ブルーは誠実でまじめで責任感の強い色でもあります。ブルーの人は、引き受けたことをきちんとこなす信頼できる人です。だから、人から尊敬されます。

しかし、ブルーの人は時々許容範囲を超えてしまうこともあります。少々無理でも引き受けてしまうところがあります。それは、自分に厳しくて完璧主義なところがあるからです。ブルーの人は、自分にも他人にも高い基準を求めてしまうことがあります。

青は古代から使われてきた色ですが、その歴史や芸術における意味は時代や地域によってさまざまです。

古代エジプトやローマでは、青色の地位は低く、青色を表す単語がなく、青色は緑色や灰色と同じように扱われていました。紀元前6世紀頃から、エジプトから輸入されたラピスラズリという青の美しい宝石が、神々や王族の衣装に装飾として使われるようになり、貴重なものとされるようになりました。

中世ヨーロッパでは、青はキリスト教の影響で聖なる色とされるようになります。聖母マリアの衣服は青で描かれることが多くなり、その原料であるラピスラズリは貴重だったので、権力や高貴さを象徴する色として使われました。

日本では、伝統的に藍や縹を用いて青系統の染料を作ってきました。また、古代から青を表す「あお」という言葉があり、青色・緑色・紫・灰色などの広い範囲の色を総称して用いられてきました。「青信号」や「青葉」などと呼ぶのはその名残です。

このブログでは、青色の歴史や文化について、ウィキペディアの「青」の記事を参考にしています。この記事は、もっと知りたい方は、[こちら]をご覧ください。: 青 – Wikipedia

ブルーは世界平和のシンボル

ブルーは世界の平和のシンボルに使われていますが、その背景には、青が持つ色彩心理が大きく影響しています。

青は空や海の色であり、自然の美しさや広がりを表します。心を開き、人との関係を大切にし、調和や協調を求め、感情をコントロールし、冷静で理性的な判断をする、信頼、誠実を表す色です。

これらのカラーメッセージは、平和に用いられる理由となり、争いごとを好まず、平和的な解決を目指し、分け隔てなく、公平に接し、自分の意見を伝えるとともに、相手の意見も受け入れます。ブルーは自分自身にも他人にも厳しすぎず、優しく包み込み色です。

・心が広くて、優しく落ち着くカラー

青は空の色で、空は高く広く、自由で穏やかなイメージを持ちます。そんな空のように、心が広くて優しくて落ち着いた人を表すので、人との関係を大切にし、調和や協調を求めます。また、感情をコントロールでき、冷静で理性的なイメージを与えます。ブルーの人は、信頼できる人であり、信頼される人です。

・不安や痛みを和らげる

青は水の色でもあり、水は流れることで、不要なものを洗い流し、清める力があります。そんな水のように、不安や痛みを和らげ、心身の緊張をほぐし、傷ついた心を癒し、安心感や安全感を与え、ストレスや悩みに対処するのに役立つ色です。

・活力や成長を促す

青は空や海のように、無限の可能性を秘めた色でもあり、そんな空や海のように、活力や成長を促し、高い目標に向かって努力することで、自信や達成感を得られます。また、新しいことに挑戦することで、知識や経験を積み、自分自身を高めるのに役立つ色です。

ブルーが気になるとき

その色とその色のメッセージを意識してみよう。それはあなたの心が何かを訴えているサインかもしれません。

  • 心が広くて優しくて落ち着いた人でありたいと思っている
  • 不安や痛みを和らげたいと思っている
  • 活力や成長を求めている

ということかもしれません。そんなときは、

  • ブルーのものを見たり
  • ブルーのものを身につけたり
  • ブルーのものに囲まれたり

することで、

  • 心が広くて優しくて落ち着いた気持ちになったり
  • 不安や痛みが和らいだり
  • 活力や成長が促されたり

することができます。

ブルーにはさまざまなカラーメッセージがありますが、共通して言えることは、心が広くて優しくて落ち着いた人を表す色だということです。

ブルーのカラーセラピーその方法

ブルーのものを見たり、身につけたり、囲まれたりすることで、ブルーのカラーメッセージを感じることができます。具体的にどんな方法があるのか。以下にいくつかの例を挙げてみます。

・青いものを見る

空や海や水槽などの自然の青色を眺めることがおすすめです。空や海は心を広げ、水は不安や痛みを洗い流してくれます。青は目に優しく、視覚的な疲労を軽減する効果もあります。空や海や水槽を見るときは、深呼吸をしながらリラックスすることで、より効果的にブルーのカラーメッセージを受け取ることができます。

・ファッションに取り入れる

ブルーの服やアクセサリーやメイクなどを試してみることがおすすめです。ブルーの服は清潔感や信頼感、知的なイメージを与えるだけでなく、自分自身にも落ち着きや自信を与え、アクセサリーやメイクは顔色や目元を明るく見せる効果もあり、エキゾチックな雰囲気を楽しめます。
自分に似合う色合いや好みのデザインを選ぶことで、より魅力的にブルーのカラーメッセージを表現することができます。

・インテリアや雑貨に囲まれる

ブルーのインテリアや雑貨などを使ってみることがおすすめです。ブルーのインテリアは空間に広がりや涼しさを与えるだけでなく、集中力や創造力を高める効果もあります。また、雑貨は気分転換や癒し効果があり、自分の好きなテイストや雰囲気に合わせて選ぶことで、より快適にブルーのカラーメッセージを感じることができます。

・音楽で癒しやリラックス

クラシックやジャズなどの静かで穏やかな音楽を聴くことで、心拍数や血圧が下がり、リラックスできます。

心身の緊張をほぐし、傷ついた心を癒し、安心感や安全感を与え、ストレスや悩みに対処するのに役立つ色でブルーの具体的方法を簡単に書いてみますね。

ブルーは水の色でもあります。水は流れることで、不要なものを洗い流し、清める力があります。ブルーはそんな水のように、不安や痛みを和らげる色です。ブルーは、心身の緊張をほぐし、リラックスさせます。また、ブルーは、傷ついた心を癒し、安心感や安全感を与えます。ブルーは、ストレスや悩みに対処するのに役立つ色です。

YouTubeでブルーをイメージさせる穏やかでリラックスできる、3つの音楽をご紹介します。

静かな曲で楽しむ~クラシックメドレー [鑑賞・リラックス用BGM
パッヘルベルのカノンやベートーヴェンの月光など有名クラシックメドレー。静かにそっと楽しみたいときや、勉強のとき、睡眠前などに
【大定番】自宅で静かに聴きたい壮大なクラシック曲集
クラシック名曲集をジャズアレンジ、原曲に近く穏やかな流れの音楽
最高の夜にしっぽり聴きたい静かなジャズピアノ
心地よいJAZZ音楽でリラックス、心を整える-、部屋で聴きたい最高のジャズ音楽

自分にも他人にも優しくなれる!

ラベンダーやカモミールなどの青系統の花やハーブの香りを嗅ぐことで、神経系が落ち着き、睡眠の質が向上し、自分にも他人にも優しくなれます。カモミールの香りは、リラックス効果だけでなく、抗酸化効果や抗菌効果もあり、免疫力が高まり、風邪や感染症にかかりにくく、強い心と体を作る助けになります。青系統の花やハーブの香りは、アロマテラピーで使われるオイルやキャンドルやバスソルトなどで楽しむことができます。

以上のように、ブルーのものを見たり、身につけたり、インテリアや雑貨、音や香り囲まれたりすることで、ブルーのカラーメッセージに耳を傾けてみましょう。ブルーは心が広くて優しくて落ち着いた人を表す色です。ブルーの人は信頼できる人ですが、自分にも他人にも厳しすぎないように気をつけましょう。

このブログでは、ブルーのカラーメッセージについてお話ししました。ブルーは心が広くて優しくて落ち着いた人を表す色です。ブルーの人は信頼できる人ですが、自分にも他人にも厳しすぎないように気をつけましょう。

まとめ

ブルーは世界の平和のシンボルに使われていますが、その背景には、ブルーが持つ色彩心理が大きく影響していると言えるでしょう。ブルーは争いごとを好まず、平和的な解決を目指します。ブルーは分け隔てなく、公平に接します。ブルーは自分の意見を伝えるとともに、相手の意見も受け入れます。ブルーは自分自身にも他人にも厳しすぎず、優しく包み込みます。

ブルーが気になるときは、それはあなたの心が何かを訴えているサインかもしれません。ブルーに耳を傾けてみることで、あなたの心や体や魂が癒されるかもしれません。

カラーセラピーで、あなたの人生に輝きや喜びを感じてください。
もし、カラーセラピーに興味がある方は、5時間で資格認定が取れる「カラーセラピスト講座」をご検討ください。あなたにぴったりの心の拠り所の色を見つけて、あなたの人生を彩ります。詳しくは、以下の連絡先までお問い合わせください。

「TCカラーセラピスト講座」
リアル対面(埼大宮)1日5時間で資格取得)20900円(税込)
14本のカラーボトルと解説本と認定証付き
リアル対面受講は詳細はこちらから

オンライン「TCカラーセラピーの資格取得」
5時間(2,5時間✖2日)20900円(税込)
14本のカラーボトルと解説本と認定証付き
オンライン受講は詳細はこちらから

関連記事

  1. コーラルのメッセージ~自分の感情と愛情を大切にする方法~

  2. 今日の気になる色は?気になるカラーボトルをクリックしてね

  3. ターコイズのカラーメッセージ~水のように自由になる方法~

  4. 自己価値を受け入れると自由な表現ができる:ゴールド×ターコイ…

  5. ライムで心も身体も暮らしもリフレッシュ!カラーセラピーの効果…

  6. イエローの魅力をカラーメッセージで。自分らしく生きるカラーセ…

TCカラーセラピーの講座コース
LINEでお友達登録
カラータイプの講座コース
オンラインカウンセリングで予防対策

アーカイブ