グリーンのカラーメッセージ~自分と他者を癒す力を引き出す色~

こんにちは、カラーセラピスト養成講師の原 美保子です。
今回は、グリーンのカラーメッセージとカラーセラピーについてご紹介します。

緑は自然の色であり、植物の生命力や豊穣を象徴する色です。グリーンは心と身体のバランスを整え、リラックスや癒しの効果があります。調和や平和を求める色でもあり、人とのコミュニケーションや協力を促し、優しさや思いやりを表します。
グリーンは自分を癒す力と癒してあげたい力を高め、状況を変化させ人間関係のバランスをあなたが安心する方へ変えていく作用がありますので、カラーセラピーの具体的な方法についても説明します。

グリーンが気になるとき、カラーメッセージと向き合ってみましょう。そのメッセージが必要だと感じたら、その色とその色のメッセージを意識してみましょう。グリーンはあなたの心と身体のバランスを整えてくれる素晴らしい色です。

グリーンは体だけではなく精神的にも癒してくれる面を持っています。

目次

グリーンのカラーメッセージとその歴史

グリーンは自然の色であり、植物の生命力や豊穣を象徴する色です。古代から人間に親和的で安心感を与え、心と身体のバランスを整え、リラックスや癒しの効果があります。また、調和や平和を求める色でもあり、人とのコミュニケーションや協力を促し、優しさや思いやりを表します。

しかし、グリーンにはネガティブなメッセージもあり、嫉妬やうらやみの感情を表すこともあります。また、過度に他者に合わせようとすることで、自分の本音を見失ったり、優柔不断になったりすることもあったり、逆に自分の芯を曲げないことで、頑固や偏屈になることもあります。

緑の歴史を見てみると、さまざまな文化や宗教で重要な役割を果たしてきました。例えば、エジプトでは緑は再生や復活の神オシリスの色とされ、ミイラに緑色の鉱物を納めたりしました。イスラム教では緑は聖なる色であり、神の玉座や天国の色とされました。北欧神話では緑は世界樹ユグドラジルの色であり、時間や空間や永遠を象徴しました。

変化や成長を促す

緑は植物の色で自然に溢れる色であり、植物の生命力や豊穣を象徴する色です 。植物は自分で移動することができないため、自分を守るために環境にあわせて変化したり、他の生き物と共生したりします。そのため、自然と人間との関係性を表す色でもあります。

また、緑は人間に必要な酸素や食物を提供する植物に感謝する気持ちや、他者への優しさや思いやりを表します。植物がゆっくり成長して形を変えるように、自分自身の変化や成長を促し、自分の可能性を広げる色と言えます。

自分と他者を癒す力を引き出す

緑は優しさや思いやりを表す色でもあり、あなたが潜在的に持っている、自分を癒す力と癒してあげたい力を高められます。疲れているとき、ショックを受けたとき、沈んだ気分から回復したいときに効果的です。

また、目に優しい色と言われていて、緑を見ると、目の筋肉がリラックスし、視覚的なストレスが軽減されます。心拍数や血圧を下げる効果もあり、心身の緊張をほぐしてくれるので、心と身体のバランスを整える色と言えます。

緑は光の波長の中でも中間に位置する色であり、色彩の中でも中間の色であることに由来し、バランスや調和を大切にする色であり、人とのコミュニケーションや協力を促します。信頼や安心感を与え、心と身体のバランスを整え、状況を変化させ人間関係のバランスをあなたが安心する方へ変えていく作用があります。

グリーンのカラーセラピーの効果

グリーンは自分自身や周りとのバランスを取ることが得意な色ですが、時には人を優先させてしまったり、変化に対して消極的になったりすることもあります。カラーセラピーにおいても、心身の安定や健康に効果的な色です。なぜなら、グリーンは心臓や循環器系に関係する第四チャクラ(ハートチャクラ)に対応する色でもあり、愛や優しさ、感謝や素直さなどの感情を表す色でもあります。

・心と体のバランスを整えたいとき

グリーンの植物や風景を見ることで、自然の美しさや調和を感じることができ、豊かさを感じさせてくれます。信頼や安心感を与える色でもあり、植物や風景を見ることで目に優しいく、心や筋肉の緊張をほぐして疲れを癒やしてくれます。

例えば、グリーンの芝生や木々に囲まれた公園に行くと、気分が晴れやかになりませんか?
グリーンの草花や葉っぱに触れると、自然のエネルギーや生命力を感じませんか?
グリーンの山々や森林を眺めると、自然の壮大さや神秘さに感動しませんか?
心と体のバランスを整えたいときに、試してみてください。癒しや安らぎを与えてくれるカラーセラピーができます。

・体と心を癒したいとき

グリーンの野菜や果物は、ビタミンやミネラルなどの栄養素が豊富に含まれています。グリーンは健康や美容に良い色でもあり、野菜や果物を食べることで、免疫力や代謝を高めたり、肌や髪をきれいにしたりすることができます。

デトックス効果もあり、野菜や果物を食べることで、体内の老廃物や毒素を排出したり、アルカリ性にしたりすることができ、体だけではなく心も癒してくれます。

例えば、グリーンのレタスやキャベツなどはビタミンCやカルシウムなどが多く含まれており、風邪予防や骨粗しょう症予防に効果的です。

グリーンのブロッコリーやアスパラガスなどはビタミンAや葉酸などが多く含まれており、視力回復や貧血予防に効果的です。

グリーンのキウイフルーツやアボカドなどはビタミンEや不飽和脂肪酸などが多く含まれており、肌荒れ防止やコレステロール低下に効果的です。グリーンは健康や美容に良い色であり、私たちに栄養素を与えてくれます。

・自然で優しい印象に変えたいとき

グリーンは、自分を癒す力と癒してあげたい力を高める色でもあります。服やアクセサリーで、自分のイメージや印象を変えることができます。グリーンは自然の色であり、植物の生命力や豊穣を象徴し、心と身体のバランスを整え、リラックスや癒しの効果があります。調和や平和を求め、人とのコミュニケーションや協力を促し、優しさや思いやりを表します。

例えば、グリーンの服を着ると、自然で爽やかで優しい雰囲気になりませんか?人に信頼感や安心感を与える効果があり、アクセサリーを身につけると、自然で華やかで魅力的な雰囲気になります。
グリーンのアクセサリーは、人に調和感や協力感を与える効果があり、自分のイメージや印象に魅力をプラスしてくれるので、試してみてください。

まとめ

緑は自然の色であり、植物の生命力や豊穣を象徴する色です。
グリーンは心と身体のバランスを整え、リラックスや癒しの効果があります。調和や平和を求め、人とのコミュニケーションや協力を促し、優しさや思いやりを表します。

グリーンは自分を癒す力と癒してあげたい力を高める色でもあり、状況を変化させ人間関係のバランスをあなたが安心する方へ変えていく作用があります。体だけではなく心も癒してくれます。

このブログでは、緑の色彩心理についてご紹介しました。また、グリーンのカラーメッセージの由来や具体的なカラーセラピーの方法についてもご説明しました。

グリーンが気になるとき、カラーメッセージと向き合ってみましょう。そのメッセージが必要だと感じたら、その色とその色のメッセージを意識して取り入れてみましょう。グリーンはあなたの心と身体のバランスを整えてくれる素晴らしい色です。

カラーセラピーで、あなたの人生に輝きや喜びを感じてください。
もし、カラーセラピーに興味がある方は、5時間で資格認定が取れる「カラーセラピスト講座」をご検討ください。あなたにぴったりの心の拠り所の色を見つけて、あなたの人生を彩ります。詳しくは、以下の連絡先までお問い合わせください。

「TCカラーセラピスト講座」
リアル対面(埼大宮)1日5時間で資格取得)20900円(税込)
14本のカラーボトルと解説本と認定証付き
リアル対面受講は詳細はこちらから

オンライン「TCカラーセラピーの資格取得」
5時間(2,5時間✖2日)20900円(税込)
14本のカラーボトルと解説本と認定証付き
オンライン受講は詳細はこちらから

関連記事

  1. 幸せ~ピンクのカラーメッセージで自身を愛で満たし周りに分配~…

  2. イエローの魅力をカラーメッセージで。自分らしく生きるカラーセ…

  3. ダークのカラーメッセージ~基盤を作るはじまりのための準備~

  4. 色の力で時間を制す:忙しい女性のためのカラーセラピーの秘訣

  5. 目標達成に役立つ”ターゲットカラーの決め方とその効果

  6. ライムで心も身体も暮らしもリフレッシュ!カラーセラピーの効果…

TCカラーセラピーの講座コース
LINEでお友達登録
カラータイプの講座コース
オンラインカウンセリングで予防対策

アーカイブ