クリアのカラーメッセージ!全ての色を持つ光のカラーセラピー

こんにちは、カラーセラピスト養成講師の原 美保子です。
今回は、クリア(白)のメッセージとカラーセラピーについてご紹介します。

クリアは、カラーセラピーでは透明なカラーボトルの色を指します。水や光のように、全ての色を持つ白い色で、浄化やスタート、無限の可能性や万能な才能などの意味を持ちます。

しかし、白には負の心理もあり、「感情がない」「才能がない」「自分には何もない」という空虚さや虚無感をもたらすこともあります。「完璧であること」にこだわりすぎて、「完璧でないこと」を否定してしまうこともあり、扱いが難しい色でもあります。

あまりにも強烈な光に目が眩んでしまうと、何も見えなくなってしまい、自分の中にある「光」を見つめ直す必要があるかもしれません。そんなメッセージを持つ白が気になるときは、自分ができることや頑張ったことを認めることで、ポジティブな力を引き出すことができます。

白に他の色を加えることで、白の持つ力をより効果的に活用することができます。この記事では、クリアの色彩心理や歴史、カラーセラピーの方法などを詳しく紹介します。

目次

クリア(白)のカラーメッセージ

カラーセラピーでは、透明なカラーボトルの色をクリアと呼び、水や光のように、全ての色を持つ色です。浄化やリスタート、無限の可能性や万能な才能などの意味を持ちます。クリアは、神の光や白い服を着た神聖な人々、死と再生を表す白い装束など、歴史的にも特別な色として扱われてきました。

白は扱いが難しい色でもあり、あまりにも強烈な光に目が眩んでしまうと、何も見えなくなってしまいます。「何もない」「感情がない」「才能がない」「自分には何もない」という空虚さや虚無感をもたらすこともあり、「完璧であること」にこだわりすぎて、「完璧でないこと」を否定してしまうこともあります。

「全てを持つ」ということと、「何も持たない」ということの両極端な色です。白に惹かれる時は、自分の中にある「光」を見つめ直す必要があるかもしれません。

・白の心理的効果

清潔な印象を与える:白色は、他の色が混ざっていない無垢な印象があり、清潔、神聖などの意味があり、感情や思想に汚れがなく、純真で繊細な心を持つことを表します。また、光を反射する最も明るい色であり、重さや大きさを感じさせず、軽やかさや気楽さを表します。

白色は、何もない状態を表し、空白や白紙に戻すという意味があり、過去の過ちや罪悪感から解放されたいという願望を示し、心を浄化し、新たなスタートを切りたいという気持ちを表します。

汚してはいけないと思わせる白色は、汚れが目立ちやすいという難点があり、「完璧であること」にこだわりすぎて、「完璧でないこと」を否定してしまうこともあります。「何も汚れていない」「何も間違っていない」という理想的な状態を求めます。

白色は、光のシンボルであり、邪気を払ってくれる色なので、人間関係を円滑にしてくれる協調性や安心できる清潔感があります。自分の心や身体の不調を軽くしてくれる効果があり、切り替えの作用があるので前向きな気持ちになるパワーをくれます。

負の心理

白色は、「何もない」ということと「全てを持つ」ということの両極端な色なので、「感情がない」ということを表すこともあり、「冷淡」「薄情」「無関心」という意味も持ちます。

また、「何も汚れていない」ということと「何も染まっていない」ということの両面性を持ち、「才能がない」ということを表すこともあり、「味気ない」「個性がない」「無色透明」という意味も持ちます。

白色は、「全てを持つ」ということと「何も持たない」ということの矛盾を持ち、「自分には何もない」ということを表すこともあり、「空虚」「虚無感」「無意味」という意味も持ちます。


扱いが難しい色でもある

あまりにも強烈な光に目が眩んでしまうと、何も見えなくなってしまいます。そんなとき、自分の中にある「光」を見つめ直す必要があるかもしれないという事を気づかせてくれる色かもしれません。

白色は扱いが難しい色でもありますが、自分ができることや頑張ったことを認めることで、白色のポジティブな力を引き出すことができるできます。

白色が気になるときのメッセージ

自分の心に汚れや罪悪感があると感じているかもしれません。自分を責めすぎずに許すことで、白色の浄化効果を得ることができるでしょう。

自分や他者に対して完璧主義的になりすぎているかもしれません。自分や他者の「完璧でないこと」を受け入れることで、白色の柔軟性を得ることができるでしょう。

自分の心や身体が疲れているかもしれません。白色の軽やかさや清潔感を感じることで、白のリフレッシュ効果を得ることができるでしょう。

クリア(白色)のカラーセラピーその方法

白色は、純粋さ繊細さ、罪悪感や完璧主義、精神の浄化などの意味を持ち、すべての色と相性が良い色です。白色に他の色を加えることで、白色の持つ力をより効果的に活用することができます。それぞれに合わせたカラーセラピーの方法を紹介しますが、自分の心の状態に合わせて、色の組み合わせを工夫してみてくださいね。

・完璧主義だと感じたら

自分や他者に対して高い理想を持ち、完璧に物事をこなしたいという意識に心が引っ張られる色です。しかし、それが過剰になると、自分や他者を責めすぎてしまうこともあり、そんなときは、白色に淡いピンクや水色を加えた色を取り入れると良いですよ。

ピンクや水色は、優しさや柔らかさを表す色で、自分や他者を許す気持ちを育てる効果があります。ファッションやインテリアにこのような色を取り入れることで、白の純粋さや繊細さを保ちながら、心に余裕を持つことができるでしょう。

・罪悪感をリセットしたいとき

過去の過ちや罪悪感から解放されたいという願望を示し、自分の心を浄化し、新たなスタートを切りたいという気持ちを表します。そんなときは、白色に黄色やオレンジを加えた色を取り入れると良いです。

黄色やオレンジは、明るさや活力を表す色で、前向きな気持ちや希望を与える効果があります。待ち受け画面や花束にこのような色を取り入れることで、白色の浄化効果やリセット効果を高めながら、未来への期待感を持つことができるでしょう。

・完璧であることにこだわる

完璧であることにこだわりすぎて、完璧でないことを否定してしまうこともあります。何も汚れていない、何も間違っていないという理想的な状態を求めることを表し、それが過剰になると、自分や他者に対して厳しくなりすぎてしまうこともあります。

そんなときは、白色にグリーンやブルーを加えた色を取り入れると良いです。グリーンやブルーは、調和や平穏を表す色で、柔軟性や冷静さを与える効果があります。
ノートやペンなどの文房具にこのような色を取り入れることで、白色の完璧主義的な性質を抑えつつ、自分や他者の「完璧でないこと」を受け入れることができるでしょう。

・精神を浄化する

白色は、光のシンボルであり、邪気を払ってくれる色で、自分の心や身体の不調を軽くしてくれる効果があります。切り替え作用があるので前向きな気持ちになるパワーをくれます。そんなときは、白色に紫やインディゴを加えた色を取り入れると良いでしょう。

紫やインディゴは、高貴さや想像力を表す色で、直観力や洞察力を高める効果があります。アロマやキャンドルにこのような色を取り入れることで、白色の浄化効果やリフレッシュ効果を強化しながら、自分の内面に向き合うことができるでしょう。

まとめ

カラーセラピーは、色の力を使って心を癒すセラピーです。クリアは、カラーセラピーの中でも特別な色であり、浄化やリスタート、統合や全体性、無限の可能性や万能な才能などの意味を持ちます。

白色には負の心理もあり、「感情がない」「才能がない」「自分には何もない」という空虚さや虚無感をもたらすこともあります。「完璧であること」にこだわりすぎて、「完璧でないこと」を否定してしまうこともあり、白色は扱いが難しい色でもあります。

あまりにも強烈な光に目が眩んでしまうと、何も見えなくなってしまように、白色が気になるときは、自分の中にある「光」を見つめ直す必要があるかもしれません。自分ができることや頑張ったことを認めることで、ポジティブな力を引き出すことができます。白色に他の色を加えることで、白色の持つ力をより効果的に活用することができます。

以上が、クリアのカラーメッセージで、全ての色を持つ光のカラーセラピーの方法でした。自分の心の状態に合わせて、色の組み合わせを工夫してみてくださいね。

カラーセラピーで心を癒す方法とは?

カラーセラピーの方法についてご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか。色の力を使って、自分の心を癒すことができるというのは素晴らしいことですね。

自分が気になる色からのメッセージは日々の生活の中で変化していきます。その変化と向き合い、より成長していきたいと思っているあなたにおすすめなのが、「TCカラーセラピスト講座」です。

この講座では、14本のカラーボトルとその色のメッセージが書かれたテキストを使って、カラーセラピーの基礎から応用までを学ぶことができます。また、2種類のカラーセラピーがマニュアル本を見ただけですぐにできるようになるので、自分のためにも、他の人のためにも、色の魅力を体験してみませんか。対面カラーセラピスト講座とオンラインカラーセラピスト講座の詳細は、以下のリンクをご覧ください。

#カラーセラピー
#クリアのメッセージ

関連記事

  1. 色の力で時間を制す:忙しい女性のためのカラーセラピーの秘訣

  2. ライムで心も身体も暮らしもリフレッシュ!カラーセラピーの効果…

  3. オレンジの色で感情や拘りを手放し、解放する方法

  4. ゴールドのメッセージで心も体も元気になるカラーセラピー

  5. 今日の気になる色は?気になるカラーボトルをクリックしてね

  6. 自己価値を受け入れると自由な表現ができる:ゴールド×ターコイ…

TCカラーセラピーの講座コース
LINEでお友達登録
カラータイプの講座コース
オンラインカウンセリングで予防対策

アーカイブ