【色彩で脳トレ】埼玉中央よみうり新聞に掲載!

こんにちは、カラースペシャリストの原美保子です。

今回は、2017年に上尾市の原市公民館で開催した【色彩で脳トレ】全3回講座の様子が、埼玉中央よみうり新聞に掲載されたことをお知らせします。

この講座では、色の持つ意味や印象、補色などを学びながら、暮らしの中で色や光を感じることを目標にしました。色は、心と体の健康にも大きな影響を与えます。色彩で脳トレをすることで、記憶力や判断力、創造力などが高まります。

参加者の方々は、色に対するイメージや感想をグループで共有したり、自分のニックネームを名札に書いて交流したりしました。色彩ワークは、コミュニケーションのスキルを向上させる効果もあります。

記事には、参加者の方々の感想や講師の私のコメントも掲載されています。以下に記事の一部を紹介します。

目次

色彩で脳トレ講座の内容と目的

上尾市の原市公民館で9月26日から10月10日までの3日間。色彩で脳トレ講座が開催され、18人が参加しました。

講師を務めたのはカラーコミュニケーションのスペシャリスト原 美保子さん、はママのまなざしいろいろサロンを主宰し(現在はカラーコンサルタント虹輝心スクールを主宰)、子育て支援活動として母親や子どもたちに、色育講座やカラーセラピスト講座などを開催しています。

本講座では全3回をとうして、暮らしの中で色や光を感じることを目標に、色の持つ意味や印象、補色について学びました。

色彩ワークでコミュニケーション力UP

また、初回では自分が呼ばれたいニックネームを名札に書き、お互いをニックネームで呼びあったり、色に対して自分が持つイメージやそう思う理由などをグループで話し合い、相手への理解を深めて、距離を縮めるグループワークなどを実践しました。

妻の長い買い物に一役。参加した加納久義さん(80)「妻の買い物に付き合うと、(どちらの色が良いかしら)などとよく相談されるのですが、妻を納得させ、早く買い物終わらせるためにも、とても役に立つことを教わりました」と笑いました。

参加者の感想と講師のコメント

「ぬり絵をするのは80年ぶりだわ」と話す、中尾世津子さん(89)は、「今まで色彩のことは特に意識したことがなかったです。服装も黒やグレーが多かったが、華やかな色を着ると気分も良くなるし、これから意識して取り入れてみようと思いました。先生も優しくてとても楽しかった」と講座を楽しんだ様子でした。

講師の原さんは「前向きで意識の高い方がたくさん参加されて、とても素晴らしいなと思いました。初対面の方同士の色彩ワークは、コミュニケーション不足で悩んでいる方などに特にお勧めです」と話しました。

まとめ

以上が、埼玉中央よみうり新聞に掲載された記事の一部です。色彩で脳トレ講座は、色の知識だけでなく、心と体の健康やコミュニケーションにも役立つ講座です。

色に興味がある方や、色を使って何かを変えたいと思う方がいらっしゃいましたら、ぜひお気軽にお問い合わせください。

また、公民館や団体向けに、リクエストでお受けできますので、地域やグループで、色彩に関する講座を希望される方がいらっしゃいましたら、ぜひお問い合わせください。

お問い合わせはこちらお願いいします。

【色彩で脳トレ!】上尾市の公民館で開催した内容は、こちらのブログで紹介しています。



関連記事

  1. 石黒彩さんが私の色育とカラーコミュニケーションに興味を持って…

  2. 色育・セラピーで心を育む活動!経営者の為の雑誌「COMPAN…

  3. 【アンアンに載った色育】埼玉で色の秘密を解き明かす!カラーセ…

  4. 【埼玉新聞に掲載】おうちサロン大マーケットでカラーセラピーを…

  5. さいたま市の子育て支援に協力!色育で楽しくカラーコミュニケー…

  6. 【埼玉県中央よみうり新聞に掲載】親子で遊んで育む色育開催レポ…

TCカラーセラピーの講座コース
LINEでお友達登録
カラータイプの講座コース
オンラインカウンセリングで予防対策

アーカイブ