【人形の町岩槻】アートフェスティバルで腹話術デビュー!

こんにちは、心色デザイナーの原美保子です。

私はカラーセラピーを学ぶ前に、子育て支援の仕事をしていました。そのとき、子どもたちに喜んでもらいたいと思って、マジックを習い始めました。

プロのマジシャンに教えてもらって、スプーンやフォークを曲げるマジックをマスターしました。

それから、カラーセラピーを学びカラーとマジックを組み合わせて、色の魅力を伝えるカラーマジックを考案しました。

今回は、2016年の「アートフェスティバル」で腹話術デビューしたときのことをご紹介します。

目次

人形の町岩槻で腹話術に出会う

マジックを趣味として楽しんでいた時に、埼玉県の岩槻市で開催の「アートフェスティバル」で可愛い大きな手づくりのお人形を操った腹話術を見て、お人形さんが欲しくて、腹話術サークルに入ると、自分のお人形さんを作ってもらえること知り、お人形さん欲しさに入りました。

早速男の子の大きなお人形さんを人形の町岩月の方が作ってくださり、その流れで腹話術も学びわずか数カ月で「アートフェスティバル」にでました。

その時に、男の子のお人形を女の子に変えてもらって、母親と同じ名前のゆきちゃんと名付けました。

アートフェスティバルで腹話術デビュー!

人形の町岩槻で「アートフェスティバル」が開催され、 ガマの油売り、どじょうすくい、南京玉すだれ、 マジックに、腹話術、その他諸々、多彩なアーティストが岩槻に集まりました。

私は、腹話術でフェスティバルに出演しました。ペアを組んだ子は、黄色い髪の毛の女の子で、ゆきちゃんと言います。赤いドレスを着た元気でお喋りな5歳のゆきちゃんは、私の大切なパートナーです。

ゆきちゃんとは、虹についてのネタをやりました。色の魅力を伝える腹話術のコンビネーションで、観客の皆さんを楽しませました。

人形の町岩槻の魅力を知ろう

人形のまち岩槻は、埼玉県さいたま市の岩槻区にある地域です。 人形作りで知られる岩槻は、 江戸時代から続く人形の里として、 国内外に名声をとどろかせています。

岩槻の人形は、 ひな人形や五月人形などの節句人形や、 歌舞伎人形や浄瑠璃人形などの芸能人形など、 さまざまな種類があり、 伝統的な技法や素材を守りながら、 時代に合わせて進化してきました。

人形は、 色や形や表情によって、 人間の感情や物語を表現する芸術です。 岩槻では、 人形の歴史や文化を紹介する施設やイベントが多くあります。 例えば、

  • 人形博物館では、 岩槻の人形の歴史や技術を展示しています。
  • 人形の里公園では、 人形の里の風景を再現しています。
  • アートフェスティバルでは、 岩槻のイベントや行事を紹介しています。

このように、 伝統的な人形だけでなく、 新しい芸術表現にも挑戦しています。 アートフェスティバルでは、 ガマの油売りやどじょうすくいなどの伝統芸能から、 マジックや腹話術などの現代芸術まで、 多彩なアーティストが岩槻に集まります。 例えば、

  • ガマの油売りは、 江戸時代に流行した狂言の一種で、 カエルの人形を使って油を売るという滑稽な芸です。
  • どじょうすくいは、 水槽に入ったどじょうを手づかみで捕まえるという遊びを躍りで表現します。
  • マジックや腹話術は、言葉以外の方法で相手に感動や楽しさを伝える、非言語コミュニケーションで、自分の個性や魅力をアピールします。
  • 映画祭や創作人形公募展など、多彩なプログラムが用意されていました。映画祭では、岩槻の人形や歴史に関する映像作品を上映しました。創作人形公募展では、一般から募集した人形作品を展示しました

人形の町岩槻に興味のある方は、ぜひ岩槻区市民活動ネットワークだよりをご覧ください。

人前で話せるようになった秘密

私は、色の魅力を伝えるカラーセラピスト養成講師の仕事をしています。しかし、人前に出て話をすることが苦手でした。講師業は無理だと思っていました。

そんな私が、人前で話せるようになったのは、マジックと腹話術のおかげです。マジックを始めたことで、人前に出ることに慣れました。

マジックは、話をしなくても、色のスカーフやシルバーのフォークを使って、色の変化や効果、形の変化を見せることがで、色の力を感じることができました。

次に、腹話術を始めたことで、人前で話すことに挑戦しました。腹話術は、口を動かさずに声を出す技術で、お人形などと会話する芸です。その芸を通して、色の魅力を伝えることができました。

このように、カラーマジックと腹話術で、人前で話せるようになり、自信を持つことができ、今は、カラーセラピーの講師として、認定講座や公民館や市民講座などで登壇したりと、色の魅力を伝える仕事を楽しむことができました。

以上、私が人前で話せるようになった道のりの物語でした。

マジックや腹話術は、人前に出ることに慣れたり、話すことに挑戦したり、コミュニケーション力を高めたりすることができます

講師なんてと思っている方は、マジックや腹話術で色の力を感じてみてください。きっと、講師としての自信ややりがいを見つけることができると思います。


カラーセラピーにご興味のある方はこちらをご覧ください
「TCカラーセラピー講座一覧

他のカラーの講座を知りたい方はこちらをご覧ください
カラーコンサルタント虹輝心公式サイト

関連記事

  1. お正月の「花札」は~家族のコミュニケーションツール

  2. 夏の終わり

  3. 憂鬱な雨の日には暖色系のカレーライスで元気になろう!

  4. 新年のお祝い酒には色が大事!酒の十の徳と色の効果について

  5. 「ろいろなまなざしBBQ交流会」開催

  6. 自分へのご褒美で銀座方舟大吟醸店へ!ヒーリングカラーを決める…

TCカラーセラピーの講座コース
LINEでお友達登録
カラータイプの講座コース
オンラインカウンセリングで予防対策

アーカイブ