色でコミュニケーション力と想像力を育てよう!大人のための色育講座

こんにちは、色育インストラクターの原美保子と申します。さいたま市虹輝心スクールを主宰し、色育アドバイザー養成講師として、対面やオンラインで色の魅力をお伝えしています。

今回は、大人のための色育講座についてご紹介したいと思います。

この講座は、子育てに関わるお仕事をしたいと考えている方を対象に、色育の可愛い3つの教材のうち、ぎゅっとくんカラーカードを使って、色の遊び方や関わり方を学びました。

目次

なぜ色育が必要なのか?

色育とは、色を通して、集中力、想像力、コミュニケーション力という、現代の大人にも子どもにも足りないと言われている3つの力を育む活動です。

色育の可愛い教材を使って親子で楽しむことで、自分の気持ちを表現したり、子どもの気持ちを理解したり、親子の信頼関係が深まり、心が豊かになります。

色育の教材が可愛いので、子ども向けのものだと思われがちですが、実は大人にも必要な力を育てます。

特に、子育てに関わるお仕事をしたいと考えている方にとっては、色育の知識やスキルは大きな武器になります。

どんなことを学べるの?

この講座では、色育の3つの教材のうち、ぎゅっとくんカラーカードを使って、遊びながらコミュニケーション力と想像力を育みます。

ぎゅっとくんカラーカードは、全部で9色あります。また、2セット使ってトランプのような使い方ができるので、様々な遊びやゲームができます。

また、カラーセラピー的な気になる色のメッセージから自分と向き合ったり、組み合わせの効果を考えたり、ストーリーを作ったりと想像力をどんどん育みます。

今回の参加者の方々は、カラーカードを使って、色々な遊びを楽しみました。色の知識や感性を深めるだけでなく、コミュニケーションを通して、自分の想像力や表現力を磨くことができました。

また、子どもと一緒に色の遊びをすることで、子どもの気持ちや個性を理解することも学びました。

コミュニケーション力と想像力とは何か?

コミュニケーション力とは、相手とスムーズに意思疎通を図れる力のことです。仕事をするうえで、自分以外の人たちと物事を進めていくことが少なくありません。

そして、そのような場合には、業務内容などをきちんと共有するために、わかりやすく整理して相手に伝える力、すなわち、論理的表現力が求められます。

しかし、コミュニケーションには、論理的表現力だけではなく、想像力も必要です。

想像力とは、「自身が経験していないことや未来のこと、現実には存在しないことを、頭の中で思い描く力」のことです。

想像力があると、相手の立場や感情、考え方などを想像できるので、相手に対して思いやりのある態度や言葉を選ぶことができます。

また、相手の反応や求めているものを想像できるので、先回りして行動することもできます。

逆に、想像力が乏しいと、自分の視点や価値観しか考えられないので、相手に不快感や不信感を与えてしまうこともあります。また、相手の意図やニーズを見逃してしまうこともあります。

コミュニケーションは、完璧なマニュアルや正解があるわけではありません。相手や状況によって、最適な方法は変わってきます。

そのため、コミュニケーションを上手く行うには、想像力を働かせて、相手のことを理解し、配慮することが大切です。

まとめ

この講座は、大人のための色育講座です。色を楽しむことで、色育の効果を実感できる内容になっています。

参加者の方々からは、「色の魅力を再発見できた」「お子さんとのコミュニケーションの方法や関わりを楽しみたい」「色で子どもとの関係を深めたい」という感想をいただきました。

私も、色のスペシャリストとして、色の楽しさやお役立ち方をお伝えできて、とても嬉しかったです。

色でコミュニケーション力と想像力を育てよう!色々な色を意識して、チャレンジして、楽しんでください。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

カラーコンサルタント虹輝心(コウキシン)スクールの原美保子でした。

関連記事

  1. 色育で日常に彩りを加える 「色の意味と傾聴入門講座」の実践的…

  2. 県活(伊奈町) 「色育でキットパス(手形)講座」開催しました…

  3. 色で集中力を高める!大人のための色育講座

  4. 色育カフェ開催!思春期の反抗期を色で理解する色育体験会

  5. 埼玉大宮で「色育の勉強会」開催

  6. 埼玉県から新たに2名の色育講師が誕生しました!

TCカラーセラピーの講座コース
LINEでお友達登録
カラータイプの講座コース
オンラインカウンセリングで予防対策

アーカイブ