コミュニケーションが苦手な人の原因とカラーセラピーでの解決策

こんにちは、さいたま市で、カラーコンサルタント虹輝心(コウキシン)スクールを主催している、カラーセラピスト講師の原美保子と申します。

コミュニケーションが苦手という方は、自分が思っていることをうまく伝えられないというのがあります。

それは、今の状態や人間関係での距離感や目標、理想など、自分がどういう人か、どうありたいかがわかっていないから、

感じていることをありのままに言葉にできないため、うまく伝えられず誤解されてしまうという事が起こります。このような方は、カラーセラピーを試してみると良いでしょう。

目次

カラーセラピーとは

カラーセラピーとは、色が人に与える効果を使って体と心のバランスを整えていく色彩療法で、それぞれ意味やメッセージがあり、自分が選んだ色は、自分の無意識や本質を表しています。

カラーセラピーでは、14本のカラーボトルなどを使って、気になる色から、自分の気持ちや状態と向き合うことができます。

また、色の組み合わせやによって、悩みやテーマ、目標や課題などと向き合うことができ、それにより、自分自身を深く理解し、自己肯定感や自信を高めることができます。

コミュニケーション能力を高める方法とは


カラーセラピーでコミュニケーション能力を高めることができます。その方法は、自分が選んだ色のキーワードと向き合い、本音や感情を言葉にすることで、

自分と向き合い、今の状態や、人間関係や、理想などを言葉にして話すことができるようになります。

実際に、選んだ色の意味に自分を重ね合わせながら、自分の本当の気持ちを、どんどん言葉にしていく練習ができます。

意外と自分の思っていることをうまく伝えられなくて誤解されたり、人間関係がうまくいってない方が、そのこと自体に気づいていないという現状を沢山見てきました。

そこで、カラーセラピスト講座の中で、カラーセラピーの体験をしてもらい、その中で気づいて、克服していこうと決意されていく例を沢山見てきました。

自分の気持ちを素直に表現することで、相手にも自分のことを理解してもらいやすくなります。また、相手の選んだ色からも、相手の気持ちや状態を察することができます。

カラーセラピーをすることで、自分と相手のコミュニケーションの質を高めることができるんです。

何よりも、色には、正解、不正解がないので、安心して心を開放することができます。

まとめ

コミュニケーションが苦手という方は、自分が思っていることをうまく伝えられないところに原因があります。

自分の今の状態や、人間関係や、理想など、自分で自分がどういう人かわかっていないから、感じていることをありのままに言葉にできないため、うまく伝えられず誤解されてしまうという事が起こるのです。

このような方は、カラーセラピーを試してみると良いでしょう。カラーセラピーとは、色が人に与える効果を使って体と心のバランスを整えていく色彩療法です。

カラーセラピーを通して、自分の本音や感情を言葉にすることで、コミュニケーション能力を高めることができます。

TCカラーセラピスト講座でそのことを体験できますので、ぜひ、試してみてください。詳細は「こちら」からご確認いただけま、。

関連記事

  1. 【TCマスターカラーセラピスト講座】色彩心理で心のケアを学ぶ…

  2. 色で人生デザイン!アソシエーションカード講座【対面・オンライ…

  3. 【オンラインでも学べる!TCマスターカラーセラピスト講座の魅…

  4. さいたま新都心【TCトレーナ公式勉強会】

  5. 「TCカラーセラピスト講座」の魅力と受講者の声

  6. 埼玉県大宮で「色彩で脳トレ&色育講座」を開催レポート

TCカラーセラピーの講座コース
LINEでお友達登録
カラータイプの講座コース
オンラインカウンセリングで予防対策

アーカイブ