埼玉県大宮で「色彩で脳トレ&色育講座」を開催レポート

色彩の知識を活かして、社会貢献や自己成長を目指すカラーセラピーのトレーナー講師になりたいと思っていませんか?

私はカラーセラピーのトレーナー講師として、埼玉県で公共団体や市民活動で、色彩で脳トレや色育講座を開催しています。この記事では、その活動の様子や感想をご紹介します。

目次

カラーセラピーの講師のメリット

TCカラーセラピーのトレーナー講師になると、TCカラーセラピスト講座を開講できるようになりますが、それだけが目的ではありません。

カラーセラピーで学んだ色彩の知識を、生活や仕事に役立てたり、人に伝えたりすることで、自分自身も成長でが実感できます。

そのためには、学んだことを実践して、アウトプットすることが大切です。インスタやブログで発信することも良いですが、私はもっと直接的に色彩の魅力を伝えたいと思いました。

そこで、公共団体や企業、市民活動、教育の場、子育て支援などで、色彩のセミナーやワークショップを開催することにしました。

色彩の知識を楽しく学べるように、色彩で脳トレや色育講座というテーマで、色々な内容を企画しました。

例えば、色からの連想ゲームで右脳を活性化させたり、脳をリフレッシュさせる集中力UP体験や、自分を知るぬりえで心のバランスと向き合うワークや、衣食住に色の効果を取り入れて目指すマイナス5歳などのターまで企画しました。

色彩の脳トレの4回コース

埼玉県県民活動センター伊奈町では、公益財団法人イキイキ埼玉の主催で、色彩の脳トレの4回コースを開催しました。

この講座は、色彩の基礎知識や影響を学びながら、いつもの暮らしに少しだけ色を意識することで、脳を若返らせ、内面から、そして見た目も若々しく元気になれる体験型の講座です。

30人の定員に対して、40人の申し込みがあり、うち6人の男性の方が参加されました。皆さん、色彩に興味を持ってくださり、色彩で脳トレに熱心に取り組んでくださいました。

4回目の終了後、もっと色彩を学びたいというお声を多数いただき、カラーサークルを立ち上げました。カラーサークルは、色彩の知識や技術を深めるとともに、色彩の楽しみ方や表現方法を探求するサークルです。

カラーサークルはオンラインで継続

カラーサークルの第1回目は、色彩の脳トレと同じ会場で開催しました。テーマは「大人の色育講座」として、色を楽しむ「虹色の絵手紙」を作りました。

15人の方にご参加いただき、絵手紙の周りを自由に彩る作品は、個性が光り、一人一人の存在感と人生観を感じるものでした。

皆さん、初めての経験を子どものように楽しみ、私も一緒に色彩の世界に浸りました。そのサークルも2017年2月10日(金)からスタートして、毎月第2金曜日に開催しています。

コロナで対面が中止になりましたが、オンラインで継続しています。2024年2月には、8名の会員さんとともに65回目を迎えます。

トレーナー講師の可能性は無限

TCカラーセラピーのトレーナー講師になったばかりの方や、これからなろうと考えている方は、自分の学んだことをどうやって人に伝えるか、参考にしていただければと思います。

講師になるということは、色々な可能性が広がるということです。すぐに講座開講する人がいなくても、地道に生活に役立てたり、役立つ情報として発信することで、アウトプットになり、カラーセラピーのスキルを向上させることができます。

今では、サークルメンバー全員がマスタートレーナーの資格保有者で、当スクールの勉強会やほかの資格もたくさん取得されました。このように、カラーセラピーの知識を社会に還元することで、自分自身も成長し、やりがいを感じることができます。

さあ、カラーセラピーのトレーナーになったばかりの方や、これからなろうと考えている方は、ぜひ挑戦してくださいネ。

TCカラーシステムについてはこちらをご覧ください。
「TCカラーセラピー講座一覧

他のカラーの講座を知りたい方はこちらをご覧ください
カラーコンサルタント虹輝心公式サイト

関連記事

  1. 【インディゴとゴールドで夢を叶える速度を上げる】色彩象徴とカ…

  2. カラーセラピーで心と体のバランスを整える方法を学ぶ講座のご紹…

  3. カラーセラピーと色占いの違いを学ぶ勉強会を開催ました!

  4. 【大宮】カラーセラピー仲間と新春交流会を開催しました!

  5. カラーセラピーの学びにおける「3つの無い」とその克服法

  6. 【TC公式勉強会Chapter4】レッドとグリーンの色の意味…

TCカラーセラピーの講座コース
LINEでお友達登録
カラータイプの講座コース
オンラインカウンセリングで予防対策

アーカイブ