オンラインTCトレーナー講座で”カラーセラピーのプロ”になろう!

こんにちは、カラーセラピスト養成講師をしている原美保子と申します。

色は私の人生を変えてくれました。色を知ることで、自分自身を理解し、自分らしく生きることができるようになり、多くの人に幸せや豊かさを感じてもらいたいという想いから、カラーコンサルタント虹輝心スクールの運営をしています。

これまでに、さいたま市を拠点に対面とオンラインで合わせて2000人以上の人に色の魅力を伝えてきました。

この記事では、トレーナーになるメリットや学び方、開講方法などを紹介します。

目次

人に教えることが一番の学び

私がトレーナーになったときTCカラーセラピーの開発者のサイコ先生の考え方にとても共感し、実際先生として教えていく中で改めて、一番の勉強法は人に教えることだ、だから教えさせていただくというのを実感しました。

私は一期一会の精神で、「教えさせていただく」、「学ばせていただく」という立場を忘れないようにしたいと思っています。

そこであなたはの一番の勉強法は何だと思いますか?

私は、人に教えることだと思うので、 だから教えさせていただいております。

講師というと、上から教えるというイメージがある人も多いと思います。

なので、先生と呼ばれることは、 抵抗があるという方もいらっしゃるかもしれません。

私は、教えることが一番の学び と思っているので、先生とか講師になることは

「教えさせていただく」

「学ばせていただく」

という姿勢を忘れないようにしたいと思っていますし、そう呼ばれることで、

「教えさせていただこう」

「学ばせていただこう」という気持ちになります。

カラーセラピーの講師としての在り方

カラーセラピーの講師の仕事をする限り、 1回1回の出会いを大切に、自分が成長させてもらっている方たちとの出会いを大切にという一期一会の精神を、私は座右の銘にしています。

そして、講師の仕事は、講座やセミナーで必ずしも 教えるばかりではなく、参加者同士が学び合うような場作りをすることもできます。

参加型のワークなどは特にそうです。 自ら考えて答えを出したり他の人の意見から気づいたり、お互いがいることで学びあえます。

講師という立場であっても 受講生から学ばせていただくことは沢山あります。

受講生と学び合う場作りのコツ

なので、何か学んで、それを見につけたかったら まず、人に教えさせていただくことです。

しかし、人に教えるということは、そう 簡単なことではありません。

教える内容を理解するだけでなく、 教え方や進め方も工夫しなければならないからです。

特に、オンラインで教えていきたいと思われる方は、オンラインで受講されることをおすすめします。オンラインの場合は、 対面とは違った注意点や工夫が必要で、私は以下のことに気を付けて開講しています。

例えば、

  • 画面越しに参加者の反応や理解度を見ることが難しいので、頻繁に質問や確認を入れる
  • 参加者の声を聞く機会を増やすために、グループワークやディスカッションを取り入れる
  • 飽きさせないように、スライドや動画などの視覚的な教材を使う
  • 集中力を維持するために、休憩やストレッチなどの体動的な要素を入れる

などの工夫をしています。これらの工夫は、参加者と学び合う場作りのコツとなります。

トレーナーになるための準備と模擬授業

トレーナーになるためには、 TCカラーセラピスト講座を開講できるようになる必要があります。

そのためには、TCトレーナー講座を受講することが条件となり、全6時間の講座を、 以下の内容を学びます。

  • カラーセラピストとしての在り方
  • ラポールと傾聴
  • リフレーミング
  • カラーリーディングの練習
  • TCカラーセラピストコースの進め方
  • 模擬授業&シェア
  • TCカラーセラピスト講座開講の流れ(事務手続きなど)

この中で、特に重要なのが模擬授業です。

模擬授業とは、TCカラーセラピスト講座の一部を 実際に教えてみる体験です。

持ち時間は約10分程度ですが、 そのためにはかなりの準備が必要です。

初めての講座を教えるのにベテランでその講座の時間の2倍、5時間のカラーセラピスト講座だったら10時間、理解不足の場合は5倍、25時間は必要という事です。

色々な引出しが必要になり、テキストや資料など何冊も何回も読むことになりますし、 準備に結構な時間を費やすことになります。

10分教えるたえには、その何倍も学んで準備をしないと教えられません。

この体験をしてもらうための模擬授業の時間と本部から聞いています。

たった10分ですが、これに取り組んだ人は、 1時間の講義もすぐにできるようになりますし、1時間できれば、5時間もできます。

トレーナー講座を受講するためには、5時間のカラーセラピスト講座と6時間のマスターカラーセラピスト講座を受講します。

取得までの流れは、こちらからご確認ください。

オンラインでカラーセラピスト講座を開講したい場合は、オンライン講師になる必要があります。詳細はこちらから

トレーナーになるメリットとチャンス

トレーナーになると、どんなメリットやチャンスがあると思いますか?

まず、TCカラーセラピスト講座を開講できるようになります。

これは、カラーセラピーの知識や技術を 他の人に伝えることができるということです。

あなたが学んだことを、 あなたの周りの人にも教えてあげることができます。

そして、あなたの教えた人が、 カラーセラピーを使って自分の人生を豊かにしたり、 他の人の悩みを解決したりすることができます。

カラーセラピストの講師として、 多くの人に影響を与えることができます。とても素晴らしいことだと思いませんか?

次に、 自身のスキルや知識も向上します。人に教えることは、 自分の理解を深めることにもなります。

教えるためには、 自分が学んだことを整理したり、 疑問に答えたり、 例やエピソードを挙げたりしなければなりませんから。

その過程で、 自分の知らないことや間違っていることに気づいたり、 新しい発見や気付きがあったりします。

また、受講生からの質問やフィードバックも、 自分の学びに役立ちます。人に教えることは、 自分に教えることでもあるのです。

さらに、 TCカラーセラピスト講座を開講することで、 収入を得ることができます。

また、 名前や実績が広まり、講座に参加した人が、 あなたのファンになったり、 あなたを紹介したりすることがあります。

カラーセラピーの専門家としての信頼や評価を高めることができ、それは、自分のキャリアにも有利になります。

まとめ

TCトレーナー講座は、対面でもオンラインでも受講でき、カラーセラピーのプロになるための最高の学びの場です。

人に教えることで、自分も学び、成長し、多くの人に影響を与えることができます。また、収入やキャリアにもメリットがあります。

あなたも、自分を成長させる講師を目指し、TCトレーナー講座にチャレンジしてみませんか?

あなたのチャレンジを心からお待ちしています。

関連記事

  1. 自分を知りたい方必見!カラーセラピーの勉強会で得られるものと…

  2. 【カラーセラピスト講座でネイリストさんが感じたこと】

  3. カラーメディテーションでストレス解消 !マスターカラーセラピ…

  4. 【TC個人セッション練習会】 カラーセラピーで感性を磨こう

  5. 【TCトレーナー講座】~講師という仕事の魅力~

  6. 【カラーセラピー】公式勉強会で色と言葉の意味を学ぶ方法

TCカラーセラピーの講座コース
LINEでお友達登録
カラータイプの講座コース
オンラインカウンセリングで予防対策

アーカイブ