色育で子どもの心と言葉を育てるママ講師2名誕生!

こんにちは、色のスペシャリスト 心色ミホです。さいたま市虹輝心スクールを主宰し、色育アドバイザー養成講師として、対面やオンラインで色の魅力をお伝えしています。

色育とは、色の力を使って大人にも子どもにも必要な3つの力、集中力・想像力・コミュニケーション力を育てるプログラムです。

色育を通して、自分や子どもの心理状態や価値観を理解し、心の豊かさやコミュニケーション力を高めることができます。色には、良い悪いや正解不正解がないので、自分の思いや感じたことを自由に表現できます。

今回は、埼玉県からお二人の色育の先生が誕生いたしました。

お二人は、自分の子育てにお悩みを持っていたママでしたが、色育に出会って子どもの心と言葉の成長を実感し、同じように悩んでいるママのために色育の先生になることを決めました。

色育アドバイザー講座を学んで、自分も子どもも変わった様子について、ご紹介します。

目次

色育で言葉が増えたあいちゃんのお話

まず、子どもの言葉が遅くて心配だったママのAさんです。Aさんは、色育の教材のひとつである「ぎゅとくんカード」を使って、子どものあいちゃんと色遊びを始めました。

ぎゅとくんカードは、色育のキャラクターで、全部で8色あります。

子どもをぎゅっと抱きしめる、ハートをぎゅっと抱きしめる、という思いを込めて名付けられました。

それぞれのぎゅとくんカードの名前や色の感じ方を教えてくれるカードです。

あいちゃんは、ぎゅとくんカードに描かれた色やキャラクターがとても気に入り、色の名前や色のイメージを覚えていきました。

色に関する言葉が増えるとともに、色に対する感想や感情も言葉で表現するようになりました。

Aさんは、あいちゃんの言葉の成長に驚きと喜びを感じ、色育の効果を他のママにも伝えたいと思い、色育の先生になることを決意しました。

色育で心の動きが分かったちいちゃんのお話

次に、何を考えているかわからない1歳児をお持ちだったママのBさんです。Bさんは、色育の教材のひとつである「絵本みてみて」を使って、子どものちいちゃんと字のない絵本を読みました。

「絵本みてみて」は、色の種類や反対色を楽しく学べる絵本です。ちいちゃんは、「絵本みてみて」に描かれた色や絵からどんどん想像が広がってきて、毎日ママに読んでもらうのを楽しみにしていました。

絵本を見ながら、色や絵に対する反応や興味を示すようになり、Bさんは、ちいちゃんの心の動きや好みを知ることができ、色育の楽しさを他のママにも共有したいと思い、色育の先生になることを決めました。

色育の先生として活動にわくわく

AさんとBさんは、色育の先生として、埼玉県で色育の講座やワークショップを開催する予定です。

2人は、色育を通して、子どもの心と言葉を育てる方法や、親子のコミュニケーションを楽しむ方法を、たくさんのママに伝えたいと思っています。

色育に出会って、自分の子育てにも他のママの子育てにも役立てることができて、色育の先生としての活動にわくわくすると言っています。

まとめ

色育は、色の力を使って子どもの心と言葉を育てる素晴らしいプログラムですね。

色育に興味がある方は、ぜひAさんやBさんのように、ご自身の子育てに役立てたり、その経験をお友達や周りの大切な方から広げていってほしいと思います。

ご自宅でお子様と一緒に講座の開講もできますし、オンラインでの開講もできます。

色育を取り入れて、親子のコミュニケーションを楽しみながら、子どもの心の豊かさを育ててみてくださいね。

色育アドバイザー養成講座の詳細はこちらからご覧いただけます

関連記事

  1. 色育で日常に彩りを加える 「色の意味と傾聴入門講座」の実践的…

  2. 色育アドバイザー誕生

  3. 大人のための色育講座で子どもとの関係を深めよう

  4. 子育てにも活かせる!褒め言葉のシャワー

  5. 県活(伊奈町) 「色育でキットパス(手形)講座」開催しました…

  6. 第1回「色育公式勉強会」絵本「みてみて。」を開催

TCカラーセラピーの講座コース
LINEでお友達登録
カラータイプの講座コース
オンラインカウンセリングで予防対策

アーカイブ