今年1番大きいいスーパームーン

写メでは実感しづらいのが残念ですが、夕方6時に、東の空に赤い大きな月を見ました。今年もっとも小さく見えた満月3月6日に比べ、直径は1,14倍となり、明るさも3割り増し。私はここ数年、中秋の名月は、お月見をしながら目的や 目標をはっきりさせる気付きの日にしています。満月の光の効果にそのような役割を感じているからです。心の奥まで照らされ、光の下にさらけ出されているようなそんな気になり、特に輝きが増す中秋の名月を大切に過ごしています。太古の昔と今では地球があまりにも変わったのに、地球から見る月は今も昔も変わらない、月を通して昔も今も繋がってることに思いを馳せ、日頃の慌ただしさを忘れる夜にしています。光を浴びるカラーセラピーとして朝日、夕日、月のお話しを、カラーセラピー入門講座でお話させて頂き、好評を頂いています。興味のある方はこちらの色育講座を御覧ください。

関連記事

  1. さいたま大宮【TCトレーナー講座】【TC公式勉強会Chapt…

  2. 埼玉県」伊奈町【カードワーク・インストラクター認定講座】

  3. 3/29(火)『親子でワークショップパーティ』色育とカラーセ…

  4. JEUGIAカルチャーららぽー富士見「Dewサンキャッチャー…

  5. 「ほっと越谷」市民公募型男女共同参画事業12/2(日)楽しく…

  6. JEUGIAカルチャーモラージュ菖蒲開催「Dewサンキャッチ…